シベリア地域の運輸業はデジタル化する - 1BiTv.com

シベリア地域の運輸業はデジタル化する

(自動翻訳)
シベリア地域の運輸業はデジタル化する

デジタル化の分野における協力に関する覚書


運輸業界のJSC「グループT-1」と地域間協会「シベリア協定」のための「スマートな」ソリューションの開発者は、デジタル化の分野における協力に関する覚書を締結しました。
この文書の中で指摘されているように、協力の目標は、単一のナビゲーションと情報スペースの作成だけでなく、交通安全のレベルを向上させるためのツールの領域への実装です。協力は、経験の交換、革新的な輸送技術の地域間移動のための条件の作成、分析の収集、公共交通機関、道路サービス、ユーティリティなどによる乗客の輸送における作業の質を向上させる活動の実施を含む。

JSCグループ「T-1グループ」のアレクサンダー・クカノフ総裁は、「今日の傾向はビジネスプロセスの簡素化と透明性です。ロシア連邦の構成主体と協力して、ロシアの輸送部門のデジタル化はそれほど大きな傾向ではなく、道路事故の被害者の数を減らすことを目指す変化の実際の必要性、レベルの異なる非効率的な予算の削減、生活の質の向上、

マサチューセッツ州「シベリア合意」から、文書の下の署名は、 Gennady Guselnikov執行委員会委員長。 「シベリア経済のすべての分野における社会経済問題を解決するためのベストプラクティスの探索と実施は、地域が統合され、全身的かつ同期的である場合にのみ有効に利用できる重要なツールです」この条件は、地域間相互作用の枠内で実現するのが最もよい。

インター地域協会の "シベリア合意"は、先進的なソリューションを提供する企業とのパートナーシップを拡大するなど、この方向への能力を継続的に拡大している」とGennadiy Guselnikov氏は述べた。

29.05.2018 08:27:08


ゲンナディ・グッセルニコフ

第1回執行委員会副委員長

アレキサンダー・クカノフ

JSC「グループT-1」総支配人

シベリア合意

ロシア連邦の経済協力地域協会「シベリア合意」

グループT-1

運転安全解析システム


14.08.2018 09:59:33

Boxberryは、ロシアで配送先のネットワークを拡大し続けています

8月6日、同社はクラスノヤルスクに2,000の記念日の枝を開設した
13.08.2018 18:52:59

時が来た!来週は "SALE-2018"という会議が始まります。すでにチケットを購入しましたか?

会議「SALES-2018」は、2018年8月22-23-24日にモスクワで開催されます
10.08.2018 16:47:16

AsstrAでの鉄道

AsstrAは鉄道輸送の分野で積極的な開発を続けています
07.08.2018 02:52:10

店内の顧客サービス:顧客を維持する方法

会議「セールス - 2018」は、2018年8月22-23-24日にモスクワで開催されます
06.08.2018 13:53:03

厳しい状況交渉。パートナーがあなたよりも急であればどうなりますか?

会議「セールス - 2018」は、2018年8月22-23-24日にモスクワで開催されます


advertisement